オフィスの最適化!自動販売機の設置やオフィスコーヒーをフル活用

自販機

ビジネスを成功させる

缶

法人に人気のある自販機ビジネスは、利益を出すために導入方法や設置する場所を選定することが大切です。経費のバランス通行量などを事前に確認した上で成功に繋がるヒントを見つけましょう。

詳細を確認する

美味しいものを選ぶ

コーヒー

香り高くて美味しいコーヒーや紅茶、お茶をオフィスで飲めるようにするなら、オフィスコーヒーのサービスを利用すると良いでしょう。メーカーごとに種類やテイストが変わるので、比較しておくと適したものが選べます。

詳細を確認する

サイドビジネスに最適

缶

サイドビジネスとして人気を集めているものといえば、自動販売機。空きスペースに設置することで収入を得ることができるもので、オフィスや空き地活用に選ばれています。普通、土地を活用すると言えば、不動産を活かす方法が一般的で、マンション建設や駐車場設営などを行ないます。この時、開発工事に費用がかかることや莫大なスペースを要することが考えられるでしょう。しかし、自動販売機は設置できるスペースがあればいいので、開発費用もかかりませんし省スペースで運営できます。また、不定期であっても通行量が多い場所や固定で使用する人がいれば、安定的な収入が得られるので法人にも人気なのです。

自動販売機のいいところは無人でも経営できるところ。普通、商品やサービスを取り扱う場合は有人であることが望ましく販売員が対応します。ここでも人件費が発生しますし、営業時間の定めもあるので限られた資本の中で運営していく必要があります。一方、自動販売機の場合は無人で対応できて24時間365日対応可能。勝手に商品が売れるようなビジネスなので、初心者でも簡単に運営できるようになっています。
ただし、どこでもいいから自動販売機を設置すれば儲けが出るわけではなく、商品のニーズや設置する位置を考えることは大切です。このあたりは事前調査を行なった上で想定した売上を計上できるかどうか、経費をかけるだけのメリットがあるかどうかを見た上で判断することがポイントです。

無料レンタル可能

コーヒー

オフィスコーヒーサービスは年々進化しており、カップ式の簡易的なものから1杯ずつ抽出する本格的な味わいが実現するようになっています。このマシンはお試しなら無料レンタルできるメーカーもあるので、テスト導入に活用できます。

詳細を確認する